仮想通貨・ビットコイン投資を自動化して効率的に!

仮想通貨・ビットコインの基礎から最新の自動売買手法に至るまで一挙公開中!

仮想通貨とは?

仮想通貨(暗号資産)とは、インターネットを通じてやりとりする金融資産。日本円やUSドル等の法定通貨のように、国家による法的効力を持たないため、銀行等の第三者が介在することなく、インターネット上でやり取りが可能。

ビットコインとは?

ビットコインは仮想通貨の1種。仮想通貨は代表的なビットコインとビットコイン以外のアルトコインに区別される。仮想通貨市場でビットコインの影響力は非常に高く、時価総額1位を毎年維持している人気通貨。

仮想通貨・ビットコイン投資の更なる効率化へ!

仮想通貨・ビットコイン自動売買・システムトレードとは?

ビットコイン自動取引とは、通貨情報参照・決済・送金等の取引に関連する操作を全てプログラムで自動化することを指します。自動取引の実装により、手動操作による手間削減はもちろんのこと、仮想通貨収益化に際した全体プロセスの効率化も期待できます。

仮想通貨・ビットコインの自動売買のメリット

圧倒的な時間効率化

長時間チャートと睨めっこする必要がなくなるため、日々忙しいが仮想通貨投資に興味がある方に最適。チャート分析から仮想通貨注文・残高モニタリングに至るまで全ての取引プロセスを自動売買ツールにお任せできる。

24時間好きな時間に取引可能

暗号資産取引は、365日24時間いつでも取引が可能という特徴がある。一方で人為的に仮想通貨取引をするならば、睡眠時間・仕事・食事を除く時間に限られる。自動売買ツールを導入すると、24時間好きなタイミングで取引が可能に!

複数取引所で取引可能

自動売買ツールを作成する場合、各種暗号資産取引所が提供するAPIを活用する。このAPIは複数取引所で提供されているため、上手く使いこなせば、複数取引所を跨ぐ分散投資が自動売買で実現できる。

複数の仮想通貨種類に対応

仮想通貨の自動売買が実現できる取引通貨はビットコインに限らず、イーサリアム、ネムコイン、ライトコイン等様々なアルトコインにも対応している。

知識が無くても実践できる

仮想通貨の自動売買は、基本的にテクニカル分析や裁定取引をもとに実行される。最低限の分析知識さえあれば、自動売買ツールが全ての取引を完結してくれる。

簡単なプログラムで作成可能

最低限のプログラム知識で多機能な自動売買ツールが作成できるのが特徴的。また、セキュリティ観点から仮想通貨の自動売買ツールは自作されることを推奨する。

仮想通貨・ビットコインの自動売買を始めるには?

① プログラミング言語を選択

自動売買を実装するにはプログラミング言語の利用が必須です。お好みの言語で実装可能ですが、当サイトではPythonをおすすめしており、Pythonを活用した自動売買ツールの作成方法記事を多数配信しております。(後述あり)

② 取引所の口座開設・API情報取得

APIとは、暗号資産取引所が提供している取引機能をお手元のPC上で自由に実行できるようにするインターフェースです。自動売買にはAPIが必須です。APIを利用するには、暗号資産取引所の口座開設が必須となります。

② 厳選した自動売買におすすめな暗号資産(仮想通貨)取引所2選

スクロールできます
2014年に創業した仮想通貨(暗号資産)業界の先駆者。Bitcoin 日本語情報サイトによると、ビットコインの取引量は2016-2021年にかけて6年連続で国内No1
※国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
東証プライム上場マネックスグループ会社が運用する暗号資産取引所。国内最大種類の仮想通貨を取扱っている。Coincheckが提供する仮想通貨アプリは、アプリ画面の見やすさや使い勝手の良さに定評があり、2019年仮想通貨アプリダウンロード数No1を記録。
APIの取得方法と利用手順はこちらAPIの取得方法と利用手順はこちら

仮想通貨・ビットコイン自動売買に挑戦しよう!