仮想通貨・ビットコイン取引におすすめなアプリ5選|アプリの選び方も徹底解説

こんにちは、Kosei(@kay_diacc2)です!

こんな方におすすめ
  • 仮想通貨投資に興味がある!
  • 仮想通貨・ビットコイン取引を始めるにあたり、おすすめのアプリを知りたい!
目次

仮想通貨・ビットコインの取引方法

暗号資産販売所・取引所を経由して仮想通貨・ビットコイン取引を行う方法には以下2つがあります。

  • Webサイト上での仮想通貨取引
  • 携帯アプリ上での仮想通貨取引

アプリを用いた仮想通貨取引は、場所を選ばず誰でも気軽に仮想通貨の相場を確認し、売買できるという特徴があります。PC経由でWebサイトを開くより簡単に操作できるため、仮想通貨投資を始めたい方は必見です。

本記事では仮想通貨・ビットコインの売買を行うに際して、おすすめな仮想通貨アプリをご紹介します。

前半ではアプリの見やすさや使い勝手の良さなどの「アプリを選ぶ際に見るべきポイント」を言及し、後半では「厳選したおすすめ仮想通貨アプリ」をご紹介します。

仮想通貨・ビットコインアプリを選定する上で見るべき観点

仮想通貨アプリを選ぶに際して、見るべきポイントを以下ご紹介します。

  • 画面の使い勝手の良さ
  • 取引画面(チャートや板)の見やすさ
  • 仮想通貨対応銘柄数

画面の使い勝手の良さ

仮想通貨アプリを長期間使っていくことを考えた際、「画面の操作性」は最も注力してみるべきポイントと言えます。仮想通貨アプリの場合、次のようなことが直感的に操作できるアプリであれば、使い勝手の良いアプリと判断します。

  • 仮想通貨の取引(買い・売り)が直感的に操作できる
  • 仮想通貨の送金が直感的に操作できる
  • 日本円などの入出金が直感的に操作できる
  • 資産状況・ウォレットが直感的に操作できる

操作性の低いアプリを選んだ場合、取引毎にストレスを感じてしまうでしょう。長期的な観点を考慮し、使いやすいアプリであるか必ずチェックしておくことを推奨します。

取引画面(チャートや板情報)の見やすさ

仮想通貨取引時は、相場の値動きを確認した売買するのが基本です。そのため、次のような相場情報を確認する画面がシンプルかつ分かりやすい仕様であるか確認しておくことを推奨します。

  • チャート画面
  • 板情報・歩み幅の画面
  • 過去の注文・取引履歴画面

仮想通貨アプリ毎に、チャートや板の表示形式が異なります。時間足や選択可能なインジケーターも異なりますため、入念に相場分析を行った上で取引したいという方は、必ず確認すべきポイントと言えます。

仮想通貨対応銘柄数

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの時価総額が大きい通貨は、どの取引所でも取り扱われている一方で、時価総額の小さいアルトコインは、限定された取引所でのみ売買可能です。

このように、取引所によって取り扱う銘柄数が異なるため、複数の通貨に対して分散投資を行いたい方は、仮想通貨アプリを運営する取引所の取扱い通貨を事前に確認することを推奨します。

暗号資産(仮想通貨)取引所が運営するおすすめアプリ5選

仮想通貨取引所が運営するおすすめアプリとして次の5つをご紹介します。

スクロールできます

以下、1つずつ特徴を見ていきましょう!

コインチェック(Coincheck)

【引用】コインチェックアプリ画面

Coincheckは国内最大手の1つであり、暗号資産(仮想通貨)取引所と言えばまず名前が挙がる取引所です。

Coincheckの取引画面は非常に使い勝手が良いことから、2022年2月時点で3年連続仮想通貨アプリダウンロード数No1に輝いています。仮想通貨アプリ利用に際して非常に顧客満足度が高いことが分かりますね。

画面全体を通じて非常にシンプルな設計となっており、トップ画面や販売画面およびウォレット画面は全て直感的な操作が可能です。

仮想通貨アプリの利用に際して、取引所の口座開設も併せて行うと、アプリを通じた仮想通貨の売買機能が活用できるようになります。口座開設自体は無料であり、10分程度の簡単な手続きで開設申請を行うことができるため、気になったアプリがあれば口座開設も検討してみましょう!

口座開設して仮想通貨アプリで売買を実践!

フォビジャパン(Huobi Japan)

【引用】フォビジャパンアプリ画面

Huobi Japanはグローバルレベルで高い評判を誇る暗号資産(仮想通貨)取引所です。世界170ヵ国以上、数千万人のユーザーにサービスを提供しています。

Huobi Japanの仮想通貨アプリの使いやすさは非常に好評であります。上記のように、各画面がどのような画面なのか直感的に理解しやすい仕様になっています。

販売所・取引所・レバレッジ取引所という3つの取引目的別に画面が用意されているのが特徴であり、各画面でチャートや注文状況が確認できるため、取引・資産管理を細分化行うこともできます。

口座開設も行うと、アプリを通じた仮想通貨売買機能も活用できるようになります。

口座開設して仮想通貨アプリで売買を実践!

ビットポイント(BITPOINT)

【引用】BITPOINTアプリ画面

BITPOINTは、株式会社ビットポイントジャパンが運営する国内資本の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

BITPOINTの仮想通貨アプリはとにかくシンプルで使いやすいのが特徴的です。例えば、チャート画面ではローソク足や時間足を柔軟に変更し、相場分析を行うことができます。ウォレットも一覧で表示されるため、非常に見やすいですね。

口座開設も行うと、アプリを通じた仮想通貨売買機能も活用できるようになります。アプリインストールと合わせてご検討下さい。

口座開設して仮想通貨アプリで売買を実践!

ビットバンク(bitbank)

【引用】bitbankアプリ画面

bitbankは、仮想通貨取引量は国内No1を誇る暗号資産(仮想通貨)大手の優良取引所です。

bitbankの仮想通貨アプリの最大の特徴は取引画面の見やすさです。「チャート」「注文」「取引履歴」「歩み幅」とそれぞれで画面が分かれています。どの画面も操作性が高く、デイトレ・スイングトレード・長期トレードなど取引目的に応じたテクニカル分析がしやすいというメリットがあります。

口座開設も行うと、アプリを通じた仮想通貨売買機能も活用できるようになります。アプリインストールと合わせてご検討下さい。

口座開設して仮想通貨アプリで売買を実践!

GMOコイン

【引用】GMOコインアプリ画面

GMOコインは、GMOインターネットグループによって運営されている暗号資産(仮想通貨)取引所です。

GMOコインの仮想通貨アプリは、画面デザイン性が優れたシンプルな仕様であるため、使い勝手の良さに定評があります。

現物取引・レバレッジ取引・販売所という取引形態別に画面のタブが分かれているのが特徴です。そのため、取引目的に沿ってアプリ画面を柔軟に使い分けることできるため、取引別注文や資産が詳細に管理できるというメリットがあります。

口座開設も行うと、アプリを通じた仮想通貨売買機能も活用できるようになります。アプリインストールと合わせてご検討下さい。

口座開設して仮想通貨アプリで売買を実践!

仮想通貨アプリを利用するメリット

仮想通貨アプリを使うメリットとして以下があります。

  • 場所を選ばずに取引可能
  • 相場の値動きに基づきアラート・プッシュ通知が受け取れる
  • ウィジェット機能で日々の価格変動が観察できる

場所を選ばず気軽に取引可能

仮想通貨アプリ最大のメリットは、PCのように場所の制約がなく、気軽に仮想通貨の取引ができる点です。

仮想通貨のデイトレなど日々仮想通貨の売買を行う方にとって、インターネットのある環境を探してパソコンを開いて値動きをチェックする行為は、非常に手間に感じることでしょう。

そのため、場所を選ばず気軽に利用できるアプリは使い勝手が良く、特に緊急時の取引には断然アプリ利用が推奨されます。

相場の値動きに基づきアラート・プッシュ通知が受け取れる

仮想通貨アプリの場合、PUSH通知を受け取ることができます。

PUSH通知を許可すると、決まった時間に仮想通貨の価格情報や、取引所からのニュースおよび重要メッセージを受け取ることができます。

仮想通貨は値動きが激しく、国内外の経済・金融ニュースによって大きく価格が変動しますね。そのため、重要なイベントはできるだけ見落とさないためにも、プッシュ通知をうまく活用できるアプリはおすすめです。

ウィジェット機能で日々の価格変動が観察できる

仮想通貨アプリには、アプリの起動なしにスマホ画面に仮想通貨の価格や相場情報を表示させることが可能なウィジェット機能が備わっています。

スマホ画面を開いた瞬間に仮想通貨の価格を確認できれば、急な価格変動にも対応できるようになります。アプリによってはウィジェットに表示する通貨単位や並び順も指定できるため、ご自身の取引目的に応じたカスタマイズができ、非常に便利に感じられることでしょう。

【仮想通貨・ビットコイン】自動取引実践法・その他優良情報

最後までご覧いただきありがとうございました。当サイトでは仮想通貨・ビットコインにおける多様な自動取引手法の解説記事を多数取り扱っております。

取引所別:APIの取得手順と使い方の解説記事

スクロールできます
対応言語記事名
Python【GMOコイン】 APIで仮想通貨取引の自動化
Python【Huobi Japan】 APIで仮想通貨取引の自動化
Python【bitbank】 APIで仮想通貨取引の自動化
Python【Coincheck】APIで仮想通貨取引の自動化
Python【BITPOINT】APIで仮想通貨取引の自動化

テクニカル分析を採用した仮想通貨取引の解説記事

スクロールできます
対応言語記事名指標
共通自動売買の種類・自作時のポイント全て
Pythonリアルタイムチャート分析基礎トレンド
Python移動平均線トレンド
Pythonゴールデンクロス・デッドクロストレンド
Pythonアービトラージ(裁定取引)時間・値幅
Pythonボリンジャーバンドオシレータ
PythonMACDオシレータ
PythonRSIオシレータ
【トレンド】:値動きが上昇・下降どちらのトレンドなのか判断に有効
【オシレータ】:現在の相場に対する買われすぎ・売られすぎの判断に有効

その他仮想通貨自動トレード解説記事

スクロールできます
対応言語記事名
Python【データ収集】仮想通貨の過去データを大量取得する方法
Python【初心者向け】ccxtを活用した仮想通貨の自動取引
Node.js【初心者向け】ccxtを活用した仮想通貨の自動取引

最後に

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

本記事をシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる