AI・人工知能スキル習得!おすすめプログラミングスクール6選|Pythonエンジニア・データサイエンティスト志望必見!

こんにちは、DXCEL WAVEの運営者(@dxcelwave)です!

こんな方におすすめ!
  • AIエンジニア・データサイエンティストとして将来働きたい
  • AI・機械学習のプログラミングスキルを習得したい
  • AI学習専門のプログラミングスクールに興味がある
目次

AI(人工知能)とは

AI(Artificial Intelligence)とは「人工知能」と日本語で呼ばれます。人工知能の定義は、学術論文や業界によって曖昧ですが、「ヒトと同じような知的処理を行うことができる技術」としばし定義されます。

人工知能の歴史

1950年代~1970年代にニューラルネットワークの研究が行われたことをきっかけに、1980年~2010年にかけて機械学習の研究が活発に行われました。その中でも深層学習(ディープ・ラーニング)と呼ばれる研究領域の推進力は凄まじく、年々新たな高度技術が生まれています。

ディープ・ラーニングは、人間の神経細胞(ニューロン)の仕組みを模したものであり、ニューラルネットワークを応用した機械学習手法に位置付けられます。ディープラーニングの適用により、画像認識や音声認識、自然言語処理、その他幅広いタスクを人間の代わりに実行できるようになりました。

人工知能・AIによって実現できること

AIの特徴は「大量のデータを学習できること」であり、一番のメリットは「学習した内容をもとに目的に応じたアウトプットが得られること」です。AIを通じてアウトプットできることは下記になります。

  • 分類:あるデータがどのカテゴリに属するのか分類すること
  • 回帰:株価等の連続値が今後どのように推移するか予測すること
  • 構造化:あるデータ群の規則性を見分けてグループ分けすること

上記のような特徴を有したAIを我々が日頃から使っているアプリケーションに取り入れることで、多大な効果を発揮できるようになります。例えば、身近な事例としてAIは下記で応用されています。

画像認識・物体検出

音声認識・自然言語処理

【R・Python】AI・機械学習構築に必要なプログラミング言語

AIエンジニア・機械学習エンジニアを目指す上で、必ず必要となるのがプログラミングスキルです。そのため、AI・機械学習の理論知識に加えて、最低限のプログラミングスキルを身につける必要があります。

AIプログラミングを学習する上で大切なのは「目的に沿ったプログラミング言語を学習すること」です。エンジニアにとって言語の選択は、その後のキャリアをも大きく左右すると言っても過言ではありません。

学習したいプログラミング言語を選ぶポイントは以下3点になります。

  • AIプログラミングが可能・ライブラリの充実していること
  • 学習のしやすい言語であること
  • プログラミング言語が持つコミュニティが大きいこと

AIプログラミング分野において上記3つに優れた言語として「Python」「R言語」があり、本記事ではこれらを中心に特徴を解説します。

Python

結論として、これからAI開発向けのプログラミング言語を学ぶのであればPythonを推奨します。

AI開発に必要なライブラリが充実

世界中の学術研究で利用されていることから、様々な科学計算用ライブラリが作成されており、AI系ライブラリも非常に充実しています。最新の論文やPythonライブラリの解説記事も多数揃っていることも魅力の1つです。

シンプルな文法で初心者でも学びやすい

Pythonはソースコードが見やすく、シンプルな言語を目指して開発されています。加えて、プログラミング時の少ないコード量で、多様な処理を実現できるのもPythonの魅力です。

世界的に人気上位の言語・コミュニティが広い

現在、Pythonは世界で最も人気のある言語として位置づけられています。Pythonを用いた学術研究分野も多岐に渡るため、コミュニティも非常に大きいのが特徴です。また、AI・機械学習エンジニア求人や案件サイトを見ると、「Pythonを扱えること」という要件が一般化してきました。この点コミュニティだけではなく、Python需要の面も増加した印象です。

R言語

R言語は統計・データ分析に特化したプログラミング言語です。大学の工学の学術研究分野で利用されることが多い言語でしたが、最近では一般企業でも利用されています。

人工知能開発で重要な統計解析・データ分析に特化

R言語は世界中の統計・人工知能研究で利用されています。そのため、統計・人工知能に特化したライブラリが数多く用意されているのが魅力です。また、データ分析の用途では、高度なグラフ表現やデータ処理ができるのも特徴です。

最先端の人工知能開発に触れる機会が多数

最先端の研究で開発されたAIがR言語で先行公開されることがよくあります。そのため、最新トレンドをフォローアップしたい場合、R言語を習得しておくと非常に便利です。

データサイエンティストを目指す方に最適

近年ビッグデータ分析を行う職種としてデータサイエンティストの需要が急速に高まっています。データサイエンスは、PythonとR言語を並行して利用するケースがあります。データサイエンティストを目指すエンジニアであれば、R言語も活用できると強力な武器になるでしょう。

AI専門で学べる優良プログラミングスクールの選び方

AIの学習は非常に高度な内容が含まれるため、少なからず勉強に苦戦する方も多いです。一方で、マンツーマンでのサポート体制があるプログラミングスクールに入会した場合、効率よく学習を進めることができます。

ただし、プログラミングスクールによっても講師の質やサポート体制が異なるため、それぞれのスクールの特徴を理解した上で選択できるのが好ましいと言えます。そこで、この見出しではAI専門のプログラミングスクールを選ぶにあたり、いくつかポイントをご紹介します。

学習期間はどのくらいか?

プログラミングスクールごとに、AIプログラミングコースが設けてあり、その学習期間は数週間〜数ヶ月とコースによって異なります。まず第一に学習期間を確認し、スケジュールに無理のない範囲で学べるスクールをであるか評価することが大切です。

オンラインか?オフラインか?

最近はコロナ禍もさることながら、オンライン対応のプログラミングスクールが増えてきました。仕事が忙しくなかなか現地の教室に通えない方には、オンラインスクールの活用が好ましいと言えます。

一方で、対面授業ありのスクールに通うメリットは仲間と切磋琢磨しながら勉強できる点です。モチベーションが長続きしない方にとっては、教室があるプログラミングスクールを選ぶ方が良いでしょう。

資格獲得や転職サポートが充実しているか?

プログラミングスクールによっては、資格試験のサポートを行なっていたり、転職支援まで行なっているところがあります。今後本格的にAIエンジニアやデータサイエンティストとして働きたい方にとっては、プログラミングスクールの就活支援サポート範囲も確認しておくのが良いでしょう。

【厳選】AI・機械学習スキル取得!おすすめプログラミングスクール6選

スクロールできます
スクール名特徴料金受講形態期間
侍テラコヤ安価に始めるサブスク型ITオンラインスクール月額1,980円オンライン月額課金
AidemeyAIスキルを本気で身につけたい方におすすめ528,000円 〜
1,078,000円
オンライン3ヶ月〜9ヶ月
TechAcademyPython基礎からデータサイエンスの応用に至るまで幅広く学習できる174,900円 〜
339,900円
オンライン1ヶ月〜4ヶ月
テックキャンプ実績、知名度ともに業界最大級のプログラミングスクール月額217,800円対面/オンライン3ヶ月〜
AIジョブカレ実践的なデータサイエンス・AI技術が習得できる教育講座を提供。27,500円 〜
123,024円
オンライン3ヶ月〜6ヶ月
ヒューマンアカデミープロ講師と質の高い映像授業を提供。修了生の就職内定率は90.9%。722,700円対面/オンライン12ヶ月

AI・機械学習のプログラミングスキルを学ぶ上で、厳選したおすすめプログラミングスクールを一覧化しました。それぞれ1つずつ見ていきましょう!

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)

【引用】SAMURAI TERAKOYA 公式HP:
ポイント
  • 月額1,980円という非常に良心的な価格から始められるオンラインサブスクリプション型ITスクール。
  • まずはPythonの基礎を習得したいという方におすすめ!
  • 途中挫折しない仕組みとしてマンツーマンレッスンやQA掲示板がある。
  • 40種類以上の教材あり。教材に紐づく課題もあるため、トライアンドエラーを繰り返しながらエンジニアに必要な「自走力」が鍛えられる。

侍テラコヤの具体的サービス内容や口コミ・評判について知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

Aidemy

公式ホームページ:
ポイント
  • オンライン型プログラミングスクール
  • AIスキルを本気で身につけたいなら非常におすすめ
  • 最先端のAI ・データ分析領域の知識・プログラミング手法が習得できる
  • 講座のカスタマイズもできるため、自身の好きな分野に集中して学習できる
  • E資格など資格受験のサポートも充実
  • 8日以内であれば全額返金保証もあり

TechAcademy

公式ホームページ:
ポイント
  • オンライン型プログラミングスクール
  • レベルの高い現役エンジニアが受講生に1人ずつ専属メンターとしてつく
  • メンタリングやチャットサポートを通じてスキル底上げができ、途中挫折のリスクも低減できる
  • Pythonの基礎からAIやデータサイエンスが学習できる応用まで幅広いコースがある
  • 転職サポートも充実しているため転職前提の方にもおすすめ
  • 1週間の無料体験あり

テックキャンプ

公式ホームページ:
ポイント
  • プログラミング受講者数・転職成功人数No1の実績のあるスクール
  • 関東・中部・関西の教室とオンラインを両立
  • レベルの高い専属トレーナーがつき、マンツーマンで最適な学習プランを提案してくれる
  • AI入門講座ではPythonの基礎からAIプログラミングに必要な知識が体系的に習得できる

AIジョブカレ

公式ホームページ:
AIジョブカレの特徴
  • 講師陣はCTOクラスの現役データサイエンティスト
  • 基礎的なAIプログラミング(Python)をはじめ、実践的なデータサイエンス・AI技術がに至るまでの教育講座を提供。教育講座は初学者〜上級者とレベル別に多種多様
  • AI領域の転職に強く、サポートも充実
無料Web説明会で詳細情報を知ろう!

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー公式HP:
ポイント
  • 人気言語Pythonをはじめ、Web開発言語HTML/CSSおよびJavaScript、モバイルアプリ開発言語Swiftなど、希望の分野に沿った講座が多数用意されている。
  • 仕事に必要なスキルを目的に学習分野を選択することも可能。
  • 厚生労働省の教育訓練給付金の対象コースに指定されているため、受講料等の20%(最大10万円)が支給される教育訓練給付金対象コースもある。

【参考】AI・機械学習における配信情報まとめ

当サイトではAI・機械学習における「基礎」から「最新のプログラミング手法」に至るまで幅広く解説しております。また「おすすめの勉強方法」をはじめ、副業・転職・フリーランスとして始める「AI・機械学習案件の探し方」についても詳しく言及しています。

【仕事探し】副業・転職・フリーランス

【教育】おすすめ勉強法

【参考】記事一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

本記事をシェア!
目次