副業で稼げるPython案件の種類・おすすめ案件紹介サービス5選|フリーランス・データサイエンティスト必見

こんにちは、DXCEL WAVEの運営者(@dxcelwave)です!

こんな方におすすめ!
  • Pythonの副業案件はどのような種類があるのか知りたい
  • Pythonの副業案件はどうやって見つけるのか
目次

Pythonでできる副業案件とは?|主な種類と単価相場

Pythonを用いて実現できる副業案件には、大きく分けて「データサイエンス」「RPA」「アプリケーション開発」の3つの分野があります。以下、それぞれの分野で獲得できる案件概要について解説します。

そもそもPythonとは?Pythonでできることについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

データサイエンス案件

データサイエンス案件では、近年人気の高いAI・機械学習を取り扱った案件になります。また、データ処理・分析もこの中に含まれます。

AI・機械学習に関する案件に多いものとして「需要予測」「レコメンデーション」「自然言語処理」「画像認識・物体検出」などがあります。

AI・機械学習案件は、機械学習のアルゴリズム知識や大学レベルの統計学知識が求められるため、どれも高単価であることが特徴です。AI・機械学習モデルの案件は本業としての募集が多いため、残念ながら副業案件数は少ないですが一定数存在するのも事実です。

Pythonによるデータサイエンス案件は、案件によって難易度や規模が大きく異なるため、月額相場もピンキリです。120万円~の高額案件も多数存在します。

RPA案件

日々面倒なルーティンワークを効率化・自動化することがRPA(Robotic Process Automation)の目的です。Pythonで行う代表的なRPA案件には、WebスクレイピングやExcel等のオフィス作業自動化、ブロックチェーン技術を活用したスマートコントラクト等様々なものが含まれています。

Webスクレイピング

この中で特に副業に限って多い案件はスクレイピングでしょう。Web スクレイピングとは、Webページの情報を自動で収集する技術を指します。PythonによるWebスクレイピングによって、インターネット上の経済トレンド情報を定期的に取得したり、競合他社情報を自動で収集したりなどができるようになります。これにより、Webリサーチの時間を大幅に短縮できる効果があるのが特徴です。

PythonによるWebスクレイピング案件の月額相場は、50~80万円程と言われています。

オフィス作業自動化

Pythonが活躍する場面の一つに定型業務の効率化・自動化が挙げられます。例えばPythonは、VBAのように、Excelを操作してデータ加工・計算処理・オブジェクト(画像・グラフ)編集等もできます。

Pythonによるオフィス作業自動化案件の月額相場は、40~70万円程です。

アプリケーション開発案件

Pythonを活用すると簡単にWebアプリやデスクトップが開発できます。また、頻度としては少ないですがスマホアプリの開発も可能です。

Webアプリ開発にPythonを活用する場合、主にWebアプリのサーバーサイド側の開発を担当することになります。例えば、フロント画面から受け取ったデータを処理してデータベースに保存したり、フロント画面に結果を返したり等の開発がメインとなります。

Pythonを使ったWebアプリ開発の場合、フレームワークとして有名なDjangoやFlaskを活用することになるでしょう。Webアプリ開発案件の月額相場は70~100万円程です。

Pythonを活用できる副業案件の受注方法

Pythonの副業案件を受注方法には大きく分けて以下3つがあります。

  • 企業に直接営業する
  • SNSを活用する
  • クラウドソーシングサービスを利用する
  • フリーランス・ITエンジニア向けエージェントを利用する

企業に直接営業する

企業に直接的に営業活動を行ってPyton案件を獲得する方法です。

ただし、この方法は副業に特化した案件獲得には若干不向きと言えます。今後独立や本業フリーランスとして活動していくのであれば推奨できる方法です。

友人や知人からPythonの副業案件を紹介してもらう方法もあるでしょう。周りにデータサイエンティストやPythonエンジニアとして働く友人がいる場合、案件を探している旨を共有しておくと今後連絡が来る可能性もあるかもしれませんね。基本的にPythonエンジニアの需要は高く、どこの企業も人手不足の状態です。筆者も実際に知人経由で案件を獲得したことがあります。

クラウドソーシングサービスを利用する

Python初心者や副業でPython案件を獲得したい方には、クラウドソーシングサービスの利用がおすすめできます。

クラウドソーシングとは、企業がインターネット上で不特定多数に業務を発注する業務形態です。代表的なクラウドソーシングを運営する企業として、ランサーズやクラウドワークスがあります。

クラウドソーシングの場合は比較的初心者向けの案件が多いため、未経験から獲得できる案件も数多くあります。また、クラウドソーシングの案件はリモートワーク可能な案件も多く副業向きと言えるでしょう。

単価は比較的安い傾向にあるため、Python初心者の場合は自身のスキルや仕事実績アップを目的に利用することを推奨します。

フリーランス・ITエンジニア向けのエージェントを利用する

フリーランス・ITエンジニア向けに案件を紹介するエージェントが多数あることをご存知でしょうか。高単価な案件を取得したい、自身で直接営業はしたくない方は、フリーランス向けITエージェント経由での案件獲得がおすすめです。

エージェントを利用すると、個人では獲得できない高単価案件や大手企業案件なども提案いただける可能性があります。

エージェントを利用するため、企業から直接案件を獲得した時と比べて仲介手数料の分だけ単価が安くなりますが、営業活動代行と考えると容易に案件獲得できるのはメリットと言えますね。また、クラウドソーシングと比較して案件単価が高額に設定してあります。

フリーランスの方の場合、契約事項を丁寧にサポートしてくれたり、税金周りの対策まで支援してくれたりなど嬉しい特典があるエージェントもあります。

【厳選】Python案件を受注できるおすすめサービス5選

Python案件を獲得したい場合、副業案件を扱っているエージェントやクラウドワークスのようなサービスを利用するのがおすすめです。各種サービスによって特徴が異なるため、ご自身に合ったサービスを選択しましょう。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、国内最大規模を誇るフリーランス向けエージェントサービスです。

レバテックフリーランスで扱っている案件は非常に豊富であるため登録者数も多いのが特徴です。また、副業として参画できる案件も多数取り揃っています。

案件探しにフリーランス向けのエージェントを利用するのは非常に有効です。また、ITエンジニア専門のコーディネーターから手厚いサポートも受けられるため、希望のPython案件が見つかる可能性が高いでしょう。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、エンジニアやデザイナーとして活動するフリーランス向け案件紹介サービスです。

ITプロパートナーズでは、専属のエージェントに案件を紹介していただけます。そのため、希望条件に沿った副業案件を探すことができます。

また、ITプロパートナーズで取り扱われている副業案件の中には、リモートワークが可能な案件も多数あります。手軽な副業としてPython案件を探されている方や、スキルアップを目指したい方は特におすすめできるサービスと言えます。

ランサーズ

ランサーズは、国内でも有数の規模を誇るクラウドソーシングサービスです。

プログラミング系の案件に加えて、マーケティング系、Webライティング系など様々な種類の案件が掲載されています。また、初心者でも比較的簡単にPythonの副業案件を獲得できるのが特徴です。

Python初心者の場合、案件実績を積むという意味でエージェントではなく、クラウドソーシングをおすすめします。ランサーズで簡単なPython案件をこなして感覚を掴み、フリーランス向けのエージェントに登録して案件を獲得する流れが良いでしょう。

クラウドワークス

クラウドワークスは、ランサーズと並ぶ国内最大手のクラウドソーシングサービスです。業界No.1のユーザー数443万人を誇ります。

クラウドワークスはランサーズとしばし比較されることが多いサービスです。エンジニア・デザイナー・ライターを中心として仕事の種類は200種類以上存在します。近年在宅ワーカー・副業・フリーランスなどの働き方に応じた案件数も増大しているため、利用者も年々増加しています。

Sollective

Sollectiveは、「トップフリーランスで、生きる」をモットーに、フリーランス・副業人材と企業を直接つなぐプラットフォームサービスです。

Sollectiveの魅力的な点として、単に仕事を見つけるためのプラットフォームではない点が挙げられます。案件をこなす中で経験豊富や実績が認められると、選ばれたフリーランスのみが所属できるコミュニティに入ることができます。

実力ある仲間とつながれるのもメリットであり、自分のフィールドや可能性を広げたい方におすすめです。

【初心者必見】Python副業案件を獲得するためのおすすめ学習方法

最後に初心者や未経験者向けに、将来高単価な副業案件を獲得するためのおすすめ学習方法を紹介します

しっかりと学習時間を設けることで必ずご自身にとってプラスとなるでしょう。ご自身に合った学習方法を選択し、Pythonマスターへのロードマップを歩んでいきましょう!

サブスク型オンライン学習サイトを活用する

初心者からPython副業案件を獲得するには、プログラミングスキルを十分に磨いておく必要があります。しかし書籍での学習は難易度が高い場合が多いです。

そこで安価で学習できスキル定着率も高い近年人気急上昇のサブスク型オンライン学習スクールを第一におすすめします。

プログラミングスクールに通う

独学でプログラミング学習する場合、途中で挫折してしまう可能性もあるでしょう。挫折というリスクを回避し、自分のペースで学習を進めたい方にはプログラミングスクールをおすすめします。

プログラミングスクールでは現役で活躍するエンジニアから直接的に教えてもらえるため、効率的なスキル定着が見込めます。1週間の無料体験があり、他のプログラミングスクールと比較して安価に通えるTECH ACADEMYを本記事ではおすすめします。

最後に

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

本記事をシェア!
目次